メールアドレス パスワード
>パスワードを忘れた方はこちら
無料メンバー登録

レインズ・マーケット・インフォメーションってなに?

不動産の相場を知るヒミツ兵器!
「マンションやマイホームを売却する」というイベントは、人生で何度も経験することではないので不安もあるのではないでしょうか?

「いくらで物件を売ればいいの??」「買い手は見つかるの??」こんな風に迷ったときは、相場をつかむことが大切です。

では、不動産の相場はどうやったら知ることができるでしょうか。

不動産屋さんに出かけてみる、不動産情報誌を調べるなど、様々な方法がありますが、インターネットサイトで手軽に信頼できる情報を調べる方法があります。それが「レインズ・マーケット・インフォメーション」です。

消費者が利用できるレインズ・マーケット・インフォメーション
レインズ・マーケット・インフォメーションは、指定流通機構が保有する、不動産の成約価格などの取引情報を公開しているものです。

指定流通機構は、宅地建物取引業法に基づいて国土交通大臣が指定した不動産流通機構で、通称「レインズ」と呼ばれ、全国に4法人(東日本レインズ、中部レインズ、近畿レインズ、西日本レインズ)が設立されています。

レインズには、不動産会社の持つ不動産情報が登録され、不動産流通市場の透明性を確保する役割を果たしています。

これにより、指定流通機構の会員である不動産会社間で、リアルタイムで不動産情報の交換が行われていて、最適な買い主を探すことができるようになっています。

ところで、このレインズの情報は免許業者である不動産会社が法的に背負っている守秘義務を前提として交換されているため、一般には公開されていません。

そこで、一般の消費者が相場を適切に把握して、安心して不動産取引を行うことができるように、という観点から開発されたシステムが「レインズ・マーケット・インフォメーション」なのです。

一目で不動産相場の動向を読む!
レインズ・マーケット・インフォメーションでは、マンション・戸建て、地域の他にも、間取り、築年数、駅からの距離といった、様々な条件から、直近一年の取引情報を調べることができます。

この取引情報は、築年を横軸、平米単価を縦軸とした散布図で表示され、一目で自分が求める物件の相場を知ることができます。

より有利に不動産の取引を行うためには、相場を知ることは大切なポイントとなります。不動産屋さんに出かける前に、このレインズ・マーケット・インフォメーションを活用して相場をつかみ、マンションの売却に役立ててください!


▼外部リンク

レインズ・マーケット・インフォメーション
http://www.contract.reins.or.jp/search/displayAreaConditionBLogic.do