メールアドレス パスワード
>パスワードを忘れた方はこちら
無料メンバー登録

マンションの査定価格を高めるには?

ポイントをおさえて査定価格アップ!
マンションの売却を考えるとき、多くの場合は不動産会社に査定を依頼することになりますね。

このとき、いくつかのポイントをおさえてから査定を依頼すれば、査定価格を高めることができるかもしれません。

では、どのような点に留意すればよいのでしょうか?次にポイントごとにご紹介しましょう。

信頼できる不動産会社を選ぶ
マンションの査定額は、査定を行う不動産会社や担当者によって差が出てきます。このため、査定を依頼する前に、おおよその相場を調べておく、査定は複数の不動産会社に依頼する、といった対策が必要となります。

また、マンションの売却は、「高く売れればいい」というわけにはいきません。売り手にとっても、買い手にとっても、高額な取り引きとなりますので、信頼できる不動産会社を選ぶことが、マンション売却の成功のカギとなります。

後々にトラブルに巻き込まれないようにするためにも、「どのような根拠でこの価格となったのか」、「今後、必要となる手続きは?」など、少しでも疑問に思うことは質問し、納得のいく対応をしてくれる会社を選びましょう。

タイミングを選ぶ
マンションの価格は、スーパーで買い物をするのとは違い、売る側と買う側の要望が一致した価格となるため、そのときの条件によっても価格はかわってきます。

となれば、一番いい条件のときに売却することが、マンションの査定価格をアップするためには大切なポイントとなります。なんらかの事情でどうしても早くマンションを売却したい、ということでなければ、高く売れる時期を見極めることも、マンションの査定価格を上げるためのテクニックのひとつといえるでしょう。

では、「マンションが高く売れるとき」とは、どんなときでしょうか?

まず、1年を通じてマンションの売却を有利に行える時期は、2~3月です。なぜかというと、この時期には転勤や、子どもの学校の進級にあわせた引っ越しといったニーズが増えるからです。

この時期にあわせてマンションの売却を考えるなら、査定の依頼は11~12月に行っておくのがよいでしょう。これは、マンションの購入を検討している方は、お正月の休みなどを利用して見学を行うことが多いからです。

また、お正月には不動産会社のイベントなども多く開催されるので、この時期に査定を行っておくことで、より多くの買い手にアピールすることが可能となります。

他にも、「税制が変わる」「補助金が出る」といった優遇措置がある時期や、「銀行から新しい住宅ローンが販売される」、「道路やスーパーなどの生活インフラが整備される」といった時期もチャンスです。マンションの売却を考えはじめたら、様々な情報にアンテナを張っておきましょう。

物件の魅力をアピールする
マンションの査定価格は、持ち主の気遣い、工夫でアップさせることもできます。

査定を依頼する前には、部屋の掃除などを丁寧に行い、少しでも印象をよくすることを心がけましょう。特に水まわりは要チェック。カビがはえたり汚れが目立っていたりするようでは、買いたい!とは思えませんね。

また、部屋を広くみせることも査定価格をアップさせる重要なポイントです。マンションのモデルルームなどには、部屋を広く見せる工夫が多くありますので、参考にしてみるのもよいでしょう。