メールアドレス パスワード
>パスワードを忘れた方はこちら
無料メンバー登録

マンション売却はキャンペーン中にしたほうがいいの?

不動産会社のキャンペーンって、お得なの?
最近、マンションを売却する方に向けたキャンペーンの告知が、WEBサイトやチラシを賑わしていますよね。内容は、今なら価格査定依頼で5,000~20,000円程度のギフトカードをプレゼントとか、売却成功するとさらに50,000円キャッシュバックするとかいったもの。
確かに、何ももらえないより、幾らかプラスになるほうがお得な気はします。でも、だからといってそれを基準にして業者を選んでよいのでしょうか。パートナーとなるのは、その道のプロです。腕がよく、親身に動いてくれる不動産業者に出会えれば、売却金額は100~200万円も違ってきます。それを考えると、たった数万円の違いに踊らされるより、よい業者を選んだほうが、よほどお得であることが分かります。

業者がキャンペーンをやる狙いを見極めましょう。
こうしたキャンペーンをやるのには、もちろん業者サイドにも狙いがあるんですよ。現状をいうと、業界内でも競争が激しくなり、不動産業者もなかなかお客様をキャッチできていません。そこで、他社に比べ少しでもお得に見せることで、とにかくお客様を引き込みたいわけです。そのうえで、不動産業者にとって最大の目標である専任媒介契約への道筋を確保します。
いったん価格査定に持ち込めば、直に営業できますし、口のうまい業者にとっては絶好のチャンスであるわけです。ある程度、自社の売り込みを行い、地ならしをした上で、売却成功によるキャッシュバックといったインセンティブをちらつかせればそれも有効打になります。キャンペーン期間を区切って、“今なら”と急がせることで、さらにお客様の背中を押すこともできます。

キャンペーンの間だけでなく、ずっと親身でいてくれる業者を。
マンションは、みなさんにとっては大切な資産です。少しでも高い価値を付けることが、むしろ本当の目的なのです。業者側の都合に惑わされてはなりません。キャンペーンがあろうとなかろうと、自分の資産を高く市場に売り出してくれる業者こそが、本当に求めるべき業者なのです。
ですから、選定する前に、徹底的にその適性を調べることが何より大事になってきます。ホームページをチェックすること、チラシをチェックすること、場合によっては店頭まで出向いてチェックすることも必要です。中には、一戸建てや用地取得に特化した不動産屋もいますし、その辺りの適性も見極めなければなりません。
そして、これまでの実績を吟味して信頼できるかどうか判断し、最後に直接会って決断するのです。大事な資産を任すパートナーを選ぶのですから、キャンペーンの有無よりも、長い目で見ればそうした下調べこそが重要です。マンション売却の際は、何より先に、相手を知ることから、始めましょう。