メールアドレス パスワード
>パスワードを忘れた方はこちら
無料メンバー登録

マンション売却セミナーって行く必要あるの?

メリットとデメリットを把握して参加を判断しましょう
マンションを売却するために、ネットなどで情報収集していると飛び込んでくるのが、「一度セミナーに参加してみませんか!?」というお誘いです。

セミナー参加の是非はそれぞれ分かれるところでしょうが、メリットとデメリットを把握した上で、セミナーへの参加を判断することをオススメいたします。

なぜなら、セミナーに参加する目的や、事前に持っている情報の質と量、そしてセミナー主催者や講師陣の質によって、セミナー参加で得られるものは変わってくるからです。

では、まずはセミナー参加によるデメリットから解説していきましょう。

セミナー参加のデメリット
マンション売却セミナーに参加することで一番気がかりなのが、参加後のしつこい勧誘です。

例えば無料セミナーを開催する意図が、潜在顧客の掘り起こしにあるわけですから、ある程度の勧誘は想定内です。しかし、度が過ぎると困ります。

この場合は、「この業者は信頼できないことが分かった」と割り切り、きっぱりと取引をお断りすることが肝心です。

次に、講師の質や内容によっては、本やネットで得られる内容であったりして、単なる復習に終わってしまうことがあります。

有意義な内容かどうかは運次第ということも
講師の質に関して事前に把握することはできないため、運が悪かった、この業者とは取引しないということで終わってしまいます。取引に値しない業者であったという収穫を得られた、と割り切るだけでしょう。

セミナーの内容が今ひとつだった場合は、もしかすると皆さんの選択ミスであった可能性もあります。どのような内容を解説してくれるのか、マンション売却についてどの程度の知識を持っている人を対象としているのかを、事前に把握した上で参加を決めましょう。

セミナー参加のメリット
書籍やネットを使って自ら勉強する余裕がない場合、仕事帰りにセミナーに参加して情報を得るという使い方は良いと思います。理解できない部分は、恥ずかしがらずにどんどん質問すると有意義なセミナーとなるでしょう。

セミナー講師は、参加者から質問してもらうと嬉しくなるようですので、予定以上に深いことまで話してくれるかもしれません。

予期せぬ出会いが待っているかもしれません
また、セミナーでは書籍やネットでは得られない、マンション売却現場の生の声を聞くことが出来ます。書籍で話すと誤解を生みかねないので、セミナーでじっくり質問を受けながら説明したい部分についても触れることができるはずです。

更に、法的にちょっとグレーかかった内容も、書籍にすることはできなくても、セミナーでチラッと話すこともできるかもしれません。

あと、予測していなかった良い出会いに巡り会えるかもしれません。たまたま参加したセミナーの主催業者が、とても信頼できる業者だったらラッキーですね。

また、隣の席の参加者から、お得な情報を得ることもあるかもしれません。書籍でもネットでも、仲介を依頼しようか迷っている業者からも聞き出せなかった不明な点が、一気に解消され、すっきりすることもセミナーならではのメリットでしょう。

次に必要なアクションは何かを明確にして参加するか決めましょう
皆さんはマンション売却を満足いく結果に終わらせたい、損することなく、納得のいく売買をしたいと望んでおられるでしょう。

そのゴールに対して、皆さんが次に起こすべきアクションは個人個人違うと思います。これからマンション売却を考えている方なら、入門編のセミナーが良いでしょう。

逆に、マンション売却に関するある程度の知識を持っておられ、不動産業者も何社も回って話を進めようとしている方なら、入門編への参加は時間の無駄に終わってしまうでしょう。

信頼できる業者かを判断する機会にもなります
マンション売却に関する知識はもう十分でも、仲介を依頼したい信頼できる不動産業者が見つからないという方もおられるでしょう。

その場合は、セミナーの内容というより、信頼できるかを見極めるために参加してみるのも手だと思います。「この質問に対して、どう答えるか?」ということを、マンション売却初心者の振りをして聞いて見るのもいいかもしれません。

あなたの大切なマンションを満足のいく形で売却するための、次のアクションがセミナー参加なのか、ご自身でじっくりと考えてみて下さいね。

(画像はイメージです)