メールアドレス パスワード
>パスワードを忘れた方はこちら
無料メンバー登録

マンション売却が得意な担当者って?

マンション売却に欠かせない優秀な担当者
マンション売却を検討する際に、どの不動産会社を選ぶのかも大切ですが、マンション売却を担当する担当者選びも大切です。

あなたのマンションの状況の聞き取りや査定、ご依頼後のマンション販売に関する広告活動や、購入希望者への対応のほとんどを業者に任せることになります。最初の段階で不安を感じる担当者はきっぱりと断るか、会社を気に入っている場合は上司のフォローの確認や担当者を変えてもらうなどの対応をお願いするのも良いでしょう。

それでは、どのような面に気をつければ優秀な担当者と出会えるのでしょうか?

優秀な担当者をみきわめるための質問
いくつか質問をしてみてその質問に対する答えかたで判断するのも一つの方法です。

例えば、どのような販売活動をするのか、どういったところに情報を流すのか質問してみましょう。インターネットへの掲載はどの担当者でも行いますが、その他買い手が見つかりそうな地域へのポスティングをしたり、具体的な人脈を持っているようであれば有望かもしれません。

また、その際の答え方にも気を配ってみましょう。あなたがチラシを配ってほしくない地域や掲載してほしくない媒体の確認など、あなたの視点にたってヒアリングしてくれる担当者であれば、実際に依頼して販売活動をはじめても安心して売却を任せることができるのではないでしょうか。

担当者の知識力
マンションの売却には法律や税金、保険など幅広い知識が必要になります。マンション売却は大きな金額の動くものですから、それらの専門知識の有無で大きな差がつくこともあります。

見極めるための簡単な方法は宅建の資格者かどうかでしょう。資格を持っていれば優秀というわけではないのですが、ひととおりの知識は持っているはずです。また、資格を持っていなくても優秀な担当者はいます。その場合には法律や税金について具体的に質問してみて、その答え方で判断してみるのも良いでしょう。

優秀な担当者が力を入れたくなる人とは?
優秀な担当者は多くのお客様を担当していることでしょう。あまり良い言いかたではないですが、優秀な営業マンであればあるほど、早い段階であなたのマンションがちゃんと売れるかどうか見極めるはずです。

それでは、優秀な営業マンに力を入れてもらうにはどうすれば良いでしょうか?

一つめは、しっかりと売却方針を明確にすることです。最初の売り出し価格から、いくらまでの値引きなら可能か。何カ月以内に売りたくて、売却期間中あなたはどれくらい動けるかなどです。二つめは、マンション査定の時にあなたのお部屋を出来るだけきれいに片づけるなどマンションがより良くみえるための工夫をしてみましょう。

(画像はイメージです)