メールアドレス パスワード
>パスワードを忘れた方はこちら
無料メンバー登録

東京建物、マンションの屋上防水工事後に永続的な保証を開始

投稿日時:2017-08-20 11:00:00

屋上防水工事実施後の保証
東京建物株式会社(以下東京建物)のグループ会社でマンションの管理事業等を行う株式会社東京建物アメニティサポート(以下東京建物アメニティサポート)は、管理受託するマンションを対象に、屋上防水工事実施後のアフターサービス「アメニティサポート永年保証」の取扱いを開始したと8月15日に発表した。

関西エリアは対象外となっている。

保障期間を10年から12年に延長
東京建物アメニティサポートが管理を受託、屋上防水工事を施工したマンションに対して開始をする保証は、国土交通省の「長期修繕計画標準様式ガイドライン」による屋上防水工事12年周期実施と「住宅の品質確保の促進に関する法律」で規定された防水保証期間10年のタイムラグ2年間を一定の条件のもと、保証する。

保証対象外である2年間を東京建物アメニティサポートで保証、屋上防水工事を担当し続けると永続的な保証を継続することができる。

新規分譲マンションもOK、期間も15年に延長可能
東京建物の新築分譲マンションの屋上防水保証期間も、引き渡し後10年の売主保証だが、屋上防水工事実施までの2年間を東京建物アメニティサポートが保証する。さらに、使用する防水塗膜等を耐久性の高い材料に変更することで、保証期間を15年に延長することも可能になっている。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

東京建物株式会社のプレスリリース
http://pdf.irpocket.com/C8804/xOcR/Afvc/enCk.pdf