メールアドレス パスワード
>パスワードを忘れた方はこちら
無料メンバー登録

防犯・防災意識で高齢者の安全な暮らしを/さいたま市でセミナー開催

投稿日時:2017-09-02 05:00:00

住まいの防犯・防災セミナー
MED Communications(メッドコミュニケーションズ)株式会社は2017年9月18日、敬老の日にちなみ埼玉県さいたま市で「住まいの防犯・防災セミナー」を開催する。

役立つ情報が満載
同セミナーは、セコム株式会社とパナソニック リビング首都圏・関東株式会社の協力で実現。高齢の顧客に防犯・防災の意識を持ってもらうことを目的に行うものだ。

具体的には、住まいで気になる箇所を事前に撮影した写真を持参してもらい、セコムの担当者が安全診断を行う。写真からどのような改善や対策を行えば良いかアドバイスしてくれる。

また「ピッキングの体験コーナー」も設けている。簡単に鍵が開けられてしまう体験を通して、その怖さや防犯への意識を高めてもらう。

そのほかにも、空き巣などに狙われやすい家の特徴、対策の方法、そして実際に被害にあってしまった場合の対処法など、役に立つ情報を分かりやすく解説してくれる。

増加する高齢者と生活不安
65歳以上の高齢者は人口の4人に1人と言われており、それだけに被害の対象にもなりやすい。安全な住まいを求める要望が増える背景を受け、今回のセミナー実施に至った。

セミナーは「パナソニック リビング ショールーム さいたま」において、9月18日(月)13:00~14:30と16:00~17:30の2回開催される。問い合わせは0120-111-321まで。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

MED Communicationsのプレスリリース(Dream News)
http://www.dreamnews.jp/press/0000158800/