メールアドレス パスワード
>パスワードを忘れた方はこちら
無料メンバー登録

JITホールディングス、現在上昇中の「ビットコイン」で新たな資産運用の提案

投稿日時:2017-09-12 21:00:00

ビットコイン決済可の不動産購入
JITホールディングス株式会社は2017年9月11日、ビットコインの値上がりに伴い、新しい資産運用の形を提案。ビットコインやイーサリアムで不動産購入が行えるシステムを開始する。

日本初のサービス
このサービスは日本初。不動産物件の仲介手数料、物件代金、諸費用などにビットコインで決済できるものだ。現在、物件の仲介と同時にビットコインでの支払い相談を受け付けている。

ビットコインの使い道や新しい資産運用方法に興味がある人、国内に限らず海外の不動産投資に興味がある人はもちろん、ビットコインでの節約を行うタックスプランニングなど、コインについての様々な仕組みや疑問について分かりやすく回答してくれる。

通貨の新たな価値を
政府の中央銀行を介さずネットワーク上で取り引きができる「分散型仮想通貨」、ビットコイン。普及を始めているとは言え、日本ではまだ一般的とは言えない通貨だ。

それがここ1ヶ月で、ビットコインの価格が上昇していることから、コインを使っての資産運用法が模索されている。

同社では不動産購入や投資にビットコインの決済を受け付けることで、資産運用の新たな可能性を提案。顧客の利便性に加え、不動産市場の活性にも期待がかかる。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

JITホールディングスのプレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000048.000013435.html

詳細ページ
https://jithd.co.jp/bitcoin/