メールアドレス パスワード
>パスワードを忘れた方はこちら
無料メンバー登録

貸主が直接物件情報を掲載できる賃貸総合サイト「ARU-R」開設

投稿日時:2018-08-10 16:00:00

国内初となる「オール賃貸」の賃貸総合サイト
ホライズンは、2018年8月5日、貸主が直接物件情報を掲載できる賃貸総合サイト『ARU-R(あるあ~る)』を開設した。

同社は、賃貸不動産サイト運営を行う企業。『ARU-R』は、一般賃貸・マンスリーマンション・シェアハウス・民泊をひとつのサイトに統合した、国内初となる「オール賃貸」の賃貸総合サイトだという。

「オーナー自らが行動し、募集する時代」
一般賃貸では、周辺エリアに新築物件が建った場合、借主は大抵そちらへ流れる。営業担当もまた、そうした物件を決めにいく。また、広告費が多くとれる物件から紹介されたりもする。入居したはいいがすぐに退去されてしまうと、広告費のためにほとんど利益は上がらない場合もある。

こうした損失を抑えるために、『ARU-R』は立ち上げられたという。賃貸についてホライズンは、「不動産会社任せの時代」から「オーナー自らが行動し、募集する時代」へと変わりつつあると認識。「民泊+マンスリーマンション、民泊+シェアハウスの併用」といった事業の浸透にも対応すべく、『ARU-R』開設に至ったとしている。

1枠の利用料金は、月額税別500円
『ARU-R』は、情報掲載者を貸主に限定している。一般賃貸・マンスリーマンションの掲載については1部屋ごとに1枠を割り当て、シェアハウス・民泊の掲載では物件ごとに1枠を割り当て。1枠の利用料金は、月額税別500円となっている。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

ARU-R - ホライズン
https://aru-r.com/

長期賃貸からマンスリーマンション、民泊まで! 貸主が直接掲載できる賃貸総合サイトを開設 - @Press
https://www.atpress.ne.jp/news/163035