メールアドレス パスワード
>パスワードを忘れた方はこちら
無料メンバー登録

1棟賃貸マンションを建設するオーナー必見!

投稿日時:2013-12-15 07:00:00

新しい賃貸運営プラン
東急リバブルが1棟賃貸マンションを建設するオーナー向けに「短期保証付運営代行プラン」の提供を開始した。

(画像は東急リバブル株式会社HPより)

「短期保証付運営代行プラン」とは?
「短期保証付運営代行プラン」とは、東急リバブルの既存サービスである「サブリースプラン」と「運営代行プラン」の双方のメリットを生かし、安定的な賃貸運営をサポートする新しい運営代行プランである。対象者は東京都23区およびその周辺地域に1棟賃貸マンションを建設するオーナーである。

契約期間は原則5年間で、建物竣工から1年間は東急リバブルが当該物件の賃料を保証する。そして、1年経過後は、オーナーに代わり東急リバブルが1棟単位で募集から運営管理まで一連の賃貸業務を引き受ける。

メリットは?
本プランを利用するメリットは、賃貸マンション竣工初期に一定の賃料収入が保証されることである。また、運営代行プラン移行後は、管理業務をしなくてよいのでオーナーは安心して賃貸経営を行うことができる。

1棟賃貸マンションを建設するオーナーにとってはうれしい新プランではないだろうか。


▼外部リンク

東急リバブル株式会社 ニュースリリース
http://www.livable.co.jp/release/2013/20131210.html

東急リバブル株式会社HP
http://www.livable.co.jp/