メールアドレス パスワード
>パスワードを忘れた方はこちら
無料メンバー登録

富士通のエアコンに「ECHONET Lite対応HEMSソリューション」が実装

投稿日時:2014-07-17 20:00:00

無線LAN接続アダプター新製品「APS-12B」シリーズに
2014年7月15日、株式会社ACCESSは、富士通ゼネラルのルームエアコン用無線LAN接続アダプター新製品「APS-12B」シリーズにおいて、同社の「ECHONET Lite対応HEMSソリューション」が実装され、7月14日より出荷が開始されたと発表した。

「ECHONET Lite対応HEMSソリューション」により、無線LANを介してエアコン本体と室内に設置されたHEMS(Home Energy Management System)との双方向の通信が可能となり、その結果、エアコンの電気消費量の見える化や制御を実現することができるようになる。

同ソリューションはECHONET Liteの最新仕様に準拠しているため、HEMSをはじめとするエネルギー管理システムから、スマートメータ、家電に至るまで、幅広い機器に実装が可能となっている。

(画像はニュースリリースより)

スマートハウス・HEMSを支える標準通信規格「ECHONET Lite」
同ソリューションが対応する「ECHONET Lite」は、エコーネットコンソーシアムが策定した日本発の標準通信規格だ。

家電機器の遠隔制御・モニタリング等に活用できるホームネットワークの基盤ソフトウェアおよびハードウェアの規格として、CO2排出量の削減、ホームセキュリティやホームヘルスケアの高度化に対応していくことを目的としている。


▼外部リンク

富士通ゼネラルのルームエアコン用無線LAN接続アダプターにACCESSのECHONET Lite対応HEMSソリューションが採用
http://jp.access-company.com/news_event/