メールアドレス パスワード
>パスワードを忘れた方はこちら
無料メンバー登録

住宅金融支援機構、「住・My Note」で一部繰上返済が10万円以上から可能に

投稿日時:2014-07-27 14:00:00

7月29日より取り扱いを開始
住宅金融支援機構では、フラット35(買取型)や機構(旧公庫)融資の一部繰り上げ返済申し込みについて、金融機関へ出向くことなく、インターネット上の「住・My Note」で、10万円以上から可能とし、7月29日より取り扱いを開始する。

「住・My Note」は、住宅金融支援機構が実施するサービスで、住宅ローンやフラット35を借入した顧客が、住宅ローンの借入金残高照会や繰り上げ返済シミュレーションなど、インターネットを通じて利用できる。

10万円以上から可能、手数料は無料
今回のサービスでは、これまで一部繰り上げ返済申し込みは金融機関を通し、100万円以上から可能であったが、「住・My Note」で一部繰り上げ返済を申し込んだ場合、10万円以上から可能とするもの。

また、融資金の一部を繰り上げて返済する際、機構(旧公庫)融資については、月々の返済額を変えず、繰り上げ返済額に応じて借入期間を短縮する場合は3,150円、それ以外の場合は5,250円の手数料が必要となるが、今回の「住・My Note」を通しての申し込みでは無料となっている。


▼外部リンク

住宅金融支援機構 「トピックス」
http://www.jhf.go.jp/topics/topics_20140627.html