メールアドレス パスワード
>パスワードを忘れた方はこちら
無料メンバー登録

神奈川県 「薄膜太陽電池普及拡大プロジェクト」 選考結果

投稿日時:2014-07-31 13:00:00

薄膜太陽電池普及拡大プロジェクト
神奈川県は7月29日、4月から公募していた「薄膜太陽電池普及拡大プロジェクト」の選考を実施。結果を発表した。

(画像は神奈川県のサイトより)

プロジェクト・補助金の概要
プロジェクトの目的は、薄くて軽い『薄膜太陽電池』の普及・拡大。「薄膜太陽電池普及促進事業費補助金」の補助対象となる。

補助額は、3億円を限度(平成27年度は7億円)とする、補助対象経費に補助率1/3を乗じた額。対象経費は、太陽電池モジュールの製造費、太陽光発電システムの設備費・設置工事費、広報費など、プロジェクトの実施に要する経費。

選考の結果
対象者はプロジェクトの提案者。
応募されたプロジェクト数は11。その中から選考されたのは、6つのプロジェクト(用途数は9つ)。

提案された用途は、次の9項目。
(1)折板屋根や波型スレート屋根等への設置 
(2)屋根防水シートとの一体設置 
(3)曲面屋根への設置 
(4)道路・鉄道・遊休地の法面
(5)道路遮音壁との一体設置 
(6)建物の外壁(カーテンウォールを含む)への設置 
(7)建物の窓への設置 
(8)マンションのバルコニー手すりへの設置 
(9)農業用ハウスの上部への設置

マンションに関連する選考結果
『マンションのバルコニー手すりへの設置』は、ナイス株式会社(横浜市)を代表事業者とするプロジェクト。

設置箇所は、2016年3月に竣工予定のマンション(ナイス鶴見中央3丁目マンション)。使用する太陽電池は、株式会社 カネカ製の薄膜シリコンハイブリッド太陽電池。

高層マンションが増加傾向にある神奈川県において、太陽光パネルの導入は阻む要因とみられるのが、『風圧の荷重』と、『反射光の影響』。

バルコニーに設置することで、それらの軽減化を図る。また、将来的には、商業ビルや戸建て住宅への導入も期待される。

今後の予定
選考されたプロジェクトは、8月以降、代表事業者が県に補助金の交付を申請。9月中以降、交付を決定次第、施工工事に着手することになる。


▼外部リンク

神奈川県 記者発表資料
http://www.pref.kanagawa.jp/prs/p823553.html

神奈川県 報道発表資料(プロジェクトの目的)
http://www.pref.kanagawa.jp/prs/p794088.html