メールアドレス パスワード
>パスワードを忘れた方はこちら
無料メンバー登録

「空き家」マンションの効果的な運用方法は? 東急リバブルの「リバブル『空き家』相談」サービス

投稿日時:2014-08-05 01:00:00

3つの視点で空き家を無料診断
東急リバブル株式会社では、2014年8月1日より、個人が所有している「空き家」について、売却、賃貸、管理の3つの視点で無料診断を行う「リバブル『空き家』相談」のサービスを開始した。
(画像は公式サイトより)

対象となる物件は、首都圏、関西圏、札幌、仙台、名古屋、福岡の営業可能エリアにある「空き家」の一戸建てとマンション。マンションは専用住宅のものに限り、ワンルームマンションなどの賃貸不動産は除く。

不動産仲介業者への相談ののち、空き家診断サービスに申し込むと、現地調査の結果に基づいて各項目の診断が行われる。

診断結果を踏まえたサポートサービスも充実
「空き家診断」の項目「売却」では、査定価格や売却費用、手取金額を、「賃貸」では、賃貸にかかるコストや収支を、「管理」では維持管理費をそれぞれ無料で試算し、「『空き家』診断報告書」を作成してくれる。

さらに診断結果を踏まえて、建物解体・リフォーム費用の立替払いサービス、空き家巡回管理の「空き家スマイルサービス」(首都圏・関西圏のみ)、無料法律相談(首都圏・札幌・仙台・名古屋のみ)など、多彩なサポートを受けることができる。

頼れるプロへの相談が空き家問題解決への第一歩
空き家件数は年々増加し、建物劣化に伴う倒壊の危険性やゴミの不法投棄など、社会問題となってきている。建物劣化や防犯上のリスクについて認識しているものの、将来的な意向については決めかねている所有者も多い。

しかし、空き家の所有者には頼れる相談相手もおらず、リフォーム、売却の手続きなど、プロによる効果的なアドバイスが求められているのが現状だ。

「相談」から「診断+提案」、「サポート」まで総合的に対応する「リバブル『空き家』相談」サービス」には、空き家問題解決に向けた効果的な取り組みとして期待が高まる。


▼外部リンク

東急リバブル株式会社 ニュースリリース
http://www.livable.co.jp/release/2014/20140731_01.html