メールアドレス パスワード
>パスワードを忘れた方はこちら
無料メンバー登録

大規模な地震に備えて 東京都の「マンション耐震セミナー」

投稿日時:2014-08-10 05:00:00

専門家による耐震性能と耐震診断についての講演
東京都では、2014年8月24日から9月6日まで、「2014夏耐震キャンペーン」を開催予定。
(画像は公式サイトより)

イベントの一環として、9月6日には東京都・建築技術支援協会共催の「マンション耐震セミナー」が行われる。時間は14時から17時までで、開催場所は都議会議事堂1階都民ホール。定員は250名で参加には予約が必要だ。

昭和56年以前の旧耐震基準で建築されたマンションについては、耐震性能が不足している可能性がある。このセミナーでは、マンションの耐震診断の必要性と、耐震性能を正しく理解することの重要さについて、専門家が説明してくれる。

内容は、株式会社小堀鐸二研究所副所長で工学博士の小鹿紀英氏の講演と、ものつくり大学特別客員教授 で工学博士の岡本直氏の講演となっている。

小鹿氏の講演は、「過去に学び、未来に備える 過去の地震被害に学ぶ巨大地震への対応」と題し、「過去の大地震と被害、今後想定される巨大地震と地震被害」「地震対策としての耐震、制震、免震」 などの内容で行われる。

岡本氏の講演は、「マンション耐震診断の基礎知識と進め方」と題し、「どんな建物が地震被害を受け易いか」「耐震診断から改修への進め方」 などの内容で行われる。

また、同日13時から14時には、建築技術支援協会(サーツ)による無料の個別相談会も実施予定。

耐震化への関心を高める無料イベント
東京都の「耐震キャンペーン」は、都が区市町村、関係団体と連携して行う入場・参加すべて無料のイベント。毎年度夏・冬の2回開催しており、今年度で7年目となる。

期間中は、耐震フォーラムや耐震個別相談会、体験ツアー、耐震改修事例見学会等のイベントが実施される。

南関東では、今後30年以内にマグニチュード7クラスの地震の発生する確率が70%と言われている。無料で参加、相談できる今回のイベントを、耐震化に取り組み、安心して暮らせる住まいづくりのきっかけにしたい。


▼外部リンク

東京都耐震ポータルサイト 2014年夏耐震キャンペーン
http://www.taishin.metro.tokyo.jp/

マンション耐震セミナー
http://www.taishin.metro.tokyo.jp/tokyo/pdf/