メールアドレス パスワード
>パスワードを忘れた方はこちら
無料メンバー登録

「賃貸偏差値」を意識した「負けない」マンション経営を解説する書籍発売

投稿日時:2014-09-12 15:00:00

これからマンション経営をはじめたい人にもおすすめ
2014年9月5日、株式会社澪標から、書籍『負けないマンション経営のエッセンス』が発売された。価格は1728円(税込)。
(image:Amazon)

著者の楠本公哉氏は、マンションのデザインやリフォーム等の施工、マンションオーナーやリフォーム業者等に対するコンサルタント事業、賃貸マンション経営などを手がける株式会社アップの代表取締役。

『負けないマンション経営のエッセンス』では、著者が事業で培ったノウハウを活かし、マンションのオーナーや管理会社、マンション経営をはじめたい人に向けてマンション経営のヒントを紹介している。

さまざまな視点から解説 「負けない」マンション経営
第1章では、マンション経営の基本的な考え方などを説明する。

新築マンション、もしくは古いマンションについての考え方の他、人気物件とそれに対する「ダメな」マンションがどのようなものなのかについても解説している。

外観、内装のデザインや建物から受けるイメージ、仲介業者や管理業者に関することまで、幅広い視点から「負けない」マンション経営についてのポイントを紹介する。

第2章では、費用対効果の高いリノベーションについて説明。内装、外壁、共用部など、マンションの各部について、詳細な解説を掲載している。

居室や玄関、収納、天井など、間取りや建具に関することから、キッチンやトイレなどの水回り、電気設備や使用する資材まで幅広くとりあげている。

第3章では、著者のマンション経営に関する考え方をわかりやすい口調で読みやすく掲載。

「賃貸偏差値をすごく意識しないとけっきょくマンション経営では勝てないんです」「お部屋探しをしているお客さまの気持ち・心理を知るところから始まる」など、興味深い項目が並ぶ。

『負けないマンション経営のエッセンス』は、全編を通してさまざまな切り口から「勝てる」マンション経営を学べる一冊となっている。


▼外部リンク

株式会社アップ 書籍紹介ページ
http://www.uptoup.com/book/index.html