メールアドレス パスワード
>パスワードを忘れた方はこちら
無料メンバー登録

空家、空地の管理と防犯対策 三井不動産リアルティが巡回サービスを開始

投稿日時:2014-09-13 03:00:00

月額制のメンテナンスサービスと書面報告
三井不動産リアルティ株式会社では、2014年9月1日より、「空家・空地巡回サービス」を開始した。
(この写真はイメージです)

居住していない一戸建て、マンション、土地を定期的に巡回し、各種メンテナンス、清掃を行うことで所有物件の円滑な売却、賃貸手続き、管理や防犯対策に役立つサービスだ。

このサービスの対象となるのは首都圏エリアの物件。サービス内容は、メンテナンス確認、雨漏り・カビ確認、通気・換気、通水、郵便物の確認、清掃、庭木の確認などで、内容は毎月1回書面にて報告される。

価格は、マンション・戸建て対象の基本プランが月1回の利用で月額7560円。前出の7項目のサービスを行う。

また、戸建て・土地が対象のシンプルプランは、鍵の預かりなしでメンテナンス確認、清掃、庭木の確認を行い、月1回の利用で月額5400円となる。

増え続ける空家の問題解決に期待
空家は全国で年々増加しており、管理が不充分な空家が防災、防犯、景観等周辺住民の住環境へ悪影響を与えるとして、問題となっている。

「空家・空地巡回サービス」は、これらの問題の解決に加え、遠方に住んでいるため当面の間の管理が難しいといったニーズにも応えることを目的としている。今後、不動産の安心、安全な取引と付加価値の向上につながるサービスとして期待と関心が高まりそうだ。


▼外部リンク

三井不動産リアルティ株式会社 ニュースリリース
http://corp.mf-realty.jp/news/2014/pdf/