メールアドレス パスワード
>パスワードを忘れた方はこちら
無料メンバー登録

水を防ぐだけじゃない、リアルタイムで状況を察知する遮水制御システム「シグロイド」

投稿日時:2014-09-16 03:00:00

通信網を利用したリアルタイム検知システム
機械設備保全会社の株式会社三恵工作所と、インターネット関連事業のエコモット株式会社は、マンションやデパートなどの地下施設への浸水を防ぐ遮水扉の遠隔監視・制御ができる「シグロイド」を共同開発。遮水扉の課題に取り組み、様々な状況に対応できるシステムだ。
(画像はプレスリリースより)

予期せぬ「障害物」を感知
従来の遮水扉は、地中にあり増水すると浮力を利用して自動的に扉が浮き上がってくるというシステム。電気や機械で作動しないため故障などの心配がいらない反面、車両やその他の障害物が真上にあると、扉が浮上できず、また正常に作動しているかどうかの確認がとれなかった。

「シグロイド」は、遮水扉を塞ぐ障害物探知機能がついている。そして水位検知機能、動画モニタリング、また危険を事前に察知するアラート機能などが搭載されており、施設利用者や管理者への電子メール通知なども行う。インターネットに接続されたパソコンやタブレット端末、スマートフォンなどで遠隔制御が可能だ。

何よりも迅速に対応できる
デパート、マンションなどの地下浸水の防災は建物、そして身の安全のために必要なシステム。メールやモニターで素早い状況把握、迅速な対処ができる、「いざというときの」ための心強い製品だ。


▼外部リンク

株式会社三恵工作所のプレスリリース(@Press)
http://www.atpress.ne.jp/view/51021