メールアドレス パスワード
>パスワードを忘れた方はこちら
無料メンバー登録

東京エレベーターが「エレベーター利用時に地震が起きた時の安全知識」を公開

投稿日時:2014-09-29 09:00:00

「エレベーター利用時に地震が起きた時の安全知識」公開
この度、東京エレベーター株式会社のホームページに、「エレベーター利用時に地震が起きた時の安全知識」が掲載された。

この情報は、東京エレベーターホームページの「緊急地震速報を聞いたら知っておきたい安全知識」に紹介されている。

(緊急地震速報を聞いたら知っておきたい安全知識より)

エレベーターで地震が起きた時の対処法
東京エレベーターが今回掲載した安全知識は、以下のもの。
・揺れを感じたら(緊急地震速報を聞いたら)行先階数ボタンをすべて押す
・エレベーターの中で閉じ込められたらインターホンで通報する
・停電しても慌てずに救出を待つ

(ニュースリリースより)

エレベーターには、揺れを感知すると一番近い階で自動的に停止する安全装置がついたものがある。しかし、万が一に備えて、すべての行先階数ボタンを押し、停止した階で降りることも必要だという。

また、エレベーターには、インターホンがついているため、落ち着いて外部に連絡することも重要である。無理に脱出することは、危険な行為とされている。

さらに、停電した場合は、非常灯の照明が点灯するため、この場合も落ち着いて救出を待つことが重要なようだ。

日ごろから万が一のトラブルに備えて
東京エレベーターでは、エレベーターの改修工事やビル管理業務の他に、エレベーター保守、点検、定期メンテナンスなどをおこなっている。

そんな東京エレベーターでは、緊急時の安全対策や事故防止の安全対策、子供が安心できる利用方法など、エレベーターに関する対策をホームページで随時紹介している。

ビルやマンションのオーナーや管理会社などは、日ごろからエレベーターのメンテナンスを心がけるとともに、万が一の対処法を確認しておいたほうがいいようだ。


▼外部リンク

東京エレベーター株式会社によるニュースリリース(ドリームニュース)
http://www.dreamnews.jp/press/0000100218/

緊急地震速報を聞いたら知っておきたい安全知識
http://www.tokyoelevator.com/elevator_safe.html