メールアドレス パスワード
>パスワードを忘れた方はこちら
無料メンバー登録

パナソニックからマンションリノベーション・リフォームにも提案可能な洗面化粧台「C-Line(シーライン)」が新発売

投稿日時:2014-10-16 19:00:00

洗面化粧台「C-Line(シーライン)」が新発売
2014年12月22日(月)、パナソニック株式会社エコソリューションズ社から、機能性抜群の洗面化粧台「C-Line(シーライン)」が、モデルチェンジして発売開始される。

この商品は、マンションにおけるリノベーションやリフォームにも提案可能な、スタイリッシュなフロートプランに対応したものとなり、すでに普及しているシリーズに投入される。

(この画像はプレスリリースより)

マンションリノベーションやリフォームに最適
近年、マンションにおける洗面化粧台は、デザイン性重視のカウンタータイプが主流となっている。

その一方で、マンションリフォームにおいては、壁との収まり具合から、自由度の高いサイズが重視されている。

そこで、パナソニックのエコソリューションズ社は、スタイリッシュなフロートプランを実現するだけでなく、間口最大幅1,700mmまで対応可能なカウンターが付属した「C-Line」を開発、12月22日(月)より販売することとした。

家族みんなにうれしい機能性
また、今回発売される「C-Line」は、女性の化粧に最適なLED照明や、子どもに便利なタッチレス水栓などの機能性も充実し、家族みんなに便利な洗面化粧台として登場する。

この新商品の発売日は、2014年12月22日(月)となり、フロートプランと標準プランの2種類が発売される。

パナソニックでは、この新商品の2015年度までの販売目標台数を80,000台としており、新築、マンションリノベーション・リフォームへのプラン提案力の強化を図っていく考えだという。


▼外部リンク

パナソニック株式会社によるプレスリリース(PR TIMES)
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001411.000003442.html

洗面化粧台「C-Line(シーライン)」
http://sumai.panasonic.jp/dressing/new/cline.html