メールアドレス パスワード
>パスワードを忘れた方はこちら
無料メンバー登録

EV普及を目指して!マンション向け「日産リーフ」長期モニターキャンペーンがスタート

投稿日時:2014-10-18 10:00:00

マンション向け「日産リーフ」長期モニターキャンペーンが開始
日産自動車株式会社では、株式会社フルタイムシステムと共同で、マンション向け「日産リーフ」長期モニターキャンペーンを開始した。

このキャンペーンは、マンションに向けて「日産リーフ」を2カ月間無料で貸し出すもので、電気自動車(EV)の普及効果が期待されている。

2014年度は10か所のマンションで実施予定
マンション向け「日産リーフ」長期モニターキャンペーンは、フルタイムシステムの居住者認証機能付き充電システム「F-charge(エフチャージ)」を設置しているマンションに向けて、「日産リーフ」のレンタカーが貸し出されるもの。

「F-charge」は、電気自動車の充電、課金データの自動生成、遠隔地からの利用状況の監視ができるシステムで、マンションや集合住宅でも数多く普及している。

2014年度は、この「F-charge」を設置する全国10か所のマンションで、合わせて約2,000世帯を対象とした「日産リーフ」長期モニターキャンペーンが予定されており、マンション居住者は、居住者認証機能付き宅配ボックスを利用して、「日産リーフ」を利用することができるようになる。

EVの普及促進を目指して
日産自動車では昨年夏より、政府による充電器設置補助金を背景として、トヨタ自動車、本田技研工業、三菱自動車工業とともに、EV普及に向けた充電器増加活動を実施している。

そして、全国の充電器設置数が大幅に拡充されることが見込まれるなか、2012年11月より、日産の販売会社では「日産リーフ」モニターキャンペーンを開始。実際に体感してもらうことで、多くの人に「日産リーフ」を購入してもらえる機会となっている。

そして今回、新たにマンション向け「日産リーフ」長期モニターキャンペーンがスタート。これにより日産自動車は、さらなるEV普及とともに、ゼロ・エミッション社会の構築に向けて取り組んでいく考えを示している。


▼外部リンク

日産自動車株式会社によるニュースリリース
http://www.nissan-global.com/JP/NEWS/2014/_STORY/

「日産リーフ」モニターキャンペーン
http://secure.nissan.co.jp/LEAFMONITOR/