メールアドレス パスワード
>パスワードを忘れた方はこちら
無料メンバー登録

野菜やハーブを室内で手軽に楽しく育てることのできる「インテリアファーム」

投稿日時:2014-10-22 11:00:00

家具組み込み型密閉式屋内菜園システム「インテリアファーム」
住友林業株式会社は、業界初となる家具組み込み型密閉式屋内菜園システム「インテリアファーム」を10月18日より販売開始した。このシステムにより、野菜やハーブを室内で手軽に楽しく育てることのできる
(画像はプレスリリースより)

家具組み込み型として業界初
「インテリアファーム」は、キッチンのカップボードやリビングダイニングのサイドボード等と合わせて家具に組み込む家庭菜園である。

育成段階での失敗の少ない密閉式菜園システムを家具に組み込み、季節を問わず、安定して植物を栽培することが可能。

キャビネット自体に栽培機器の性能を待たせ、通風、空気の循環機能などを有する。また、照明はLEDを使用、液肥による水耕栽培、センサーによる温湿度管理だけでなくITを活用したネットワークなど、最新技術を取り入れ、オリジナル家具として提案する。

育成可能な植物は約30種類
育成可能な野菜やハーブはレタス、水菜、パセリ、バジルをはじめとした約30種類。利用者の好みに合わせて育てることができる。食材として味わうだけでなく、室内の観葉植物として楽しめる。

商品概要
商品名 家具組み込み型密閉式屋内菜園システム「インテリアファーム」
発売日 2014年10月18日
販売エリア 全国(除く北海道、沖縄)
サイドボードサイズ 1,688㎜(幅)×510㎜(奥行き)×1,050㎜(高さ)
販売価格 798,000円(税抜き)
(プレスリリースより引用)


なお、同商品は10月18日から開催している「梅田住まい博」にて展示されるている。また、関東ではオークラランド住宅展示場(東京都世田谷区桜)、新百合ヶ丘住宅展示場(試作機設置/神奈川県川崎市麻生区)にて設置状況を見ることができる。


▼外部リンク

プレスリリース
http://sfc.jp/information/news/2014/2014-10-17-01.html