メールアドレス パスワード
>パスワードを忘れた方はこちら
無料メンバー登録

『マイホームを頼れる資産にする新常識』 発刊

投稿日時:2014-10-23 09:00:00

書籍『マイホームを頼れる資産にする新常識』
不動産ビックデータでビジネス展開するスタイルアクト株式会社の代表取締役沖有人氏が『歳をとっても困らない マイホームを頼れる資産にする新常識』を講談社より2014年10月20日に発刊した。

同書は沖有人氏の住宅本の第3弾となる。『マンションは10年で買い替えなさい』、『このチャンスを逃すと10年待ち!マンションを今すぐ買いなさい』という著書があり、いずれも好評を得ていた。
(画像はプレスリリースより)

同書の内容
日本の住宅市場はいま大きな転換期にある。少子高齢化や人口の減少、空き家の増加などは深刻な問題だ。「住宅は一生もの」「身の丈に合った物件を」といった従来の常識はもはや通用しないといっても過言ではない。

これからのマイホーム選びで欠かせないのは、住んでいる間にどれくらいのお金が出ていくかという「実質コスト」の判断である。

特に、決定的に重要なことは、購入時からの値下がりが少なく、あるいは値上がりの見込める物件であるかどうかである。そういう物件をマイホームに選べば、家計の負担は少なく、将来の生活の変化や万が一のトラブルにも耐えられるだろう。

人生最大の「買い物」であるマイホームを人生最高の「資産」にするにはどうしたらよいか、基本的な考え方から具体的な物件選びの基準まで詳しく説明する内容となっている。


▼外部リンク

スタイルアクト株式会社
http://www.styleact.co.jp/

プレスリリース
http://styleact.co.jp/news/?p=356