メールアドレス パスワード
>パスワードを忘れた方はこちら
無料メンバー登録

賃料に併設カフェの利用料が含まれたソーシャルアパートメント

投稿日時:2014-11-11 11:00:00

ベーカリーカフェ併設のアパートメントが立川に誕生
東京建物不動産販売株式会社と株式会社グローバルエージェンツは2014年10月25日、東京都立川市にベーカリーカフェ併設型ソーシャルアパートメント「NEIGHBORS(ネイバーズ)立川」をオープンした。

このアパートメントの賃料にはカフェの利用料が含まれているので、居住者は自分のスタイルでカフェを利用することができる。また、カフェを利用することは、居住者同士や近隣の人々が気軽にふれあえる機会ともなる。

名店カフェが身近で気軽に利用できる豊かな日常
「NEIGHBORS立川」はJR立川駅から徒歩8分という好立地だ。百貨店や大型商業施設も充実しており、都心へのアクセスも良好。また、緑に囲まれ、豊かな自然環境にも恵まれている。

ワンルームの各住戸に加え、住民用の共用ラウンジも設置されているので、居住者同士が気軽に集い、コミュニケーションが図れる。その他の共用施設として、キッチン、ワーキングスペース、ランドリーが設置されている。

併設のカフェ「NEIGHBORS BRANCH with パンとエスプレッソと」は、表参道の有名店「パンとエスプレッソと」とのコラボレーション企画。賃料には12000円分のカフェ利用料が含まれている。

名店カフェが自宅マンションに併設されており、しかも気軽に利用できることは、カフェ好きな人にとっては大変な魅力となる。また、名店カフェのおいしい朝食で一日が始められるという、豊かな暮らしも手に入れることができる。

「NEIGHBORS立川」は、ワンルームでのプライバシーの確保と、共用施設の充実やベーカリーカフェの併設による居住者・地域住民の交流を両方実現している。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

株式会社グローバルエージェンツ プレスリリース
http://www.global-agents.co.jp/release/141027.pdf