メールアドレス パスワード
>パスワードを忘れた方はこちら
無料メンバー登録

住宅金融支援機構が住宅ローン最新金利発表

投稿日時:2014-02-11 12:00:00

フラット35、フラット35(保証方)、フラット50の2月金利発表
2月4日(火)、独立行政法人住宅金融支援機構は、平成26年2月の同借入金利を発表した。借入金利は毎月見直される。

フラット35などの借入金利は、申込時ではなく資金受け取り時点での借入金利が適用され、借入金利と融資手数料は各金融機関により異なる。毎月の借入金利は、毎月第2営業日の正午頃更新される。

平成26年2月の住宅ローン金利
「フラット35」は、返済期間21年以上35年以下の場合、金利幅1.790~2.500パーセント(取り扱い金融機関が提供する金利で最も多いのは1.790パーセント)、返済期間20年以下の場合、金利幅1.530~2.240パーセント(取り扱い金融機関が提供する金利で最も多いのは1.530パーセント)となった。

「フラット50」は、返済期間が36年以上50年以下の場合、金利幅2.500~3.250パーセント(取り扱い金融機関が提供する金利で最も多いのは2.750パーセント)となった。


▼外部リンク

住宅金融支援機構
http://www.jhf.go.jp/

フラット35
http://www.flat35.com/index.html