メールアドレス パスワード
>パスワードを忘れた方はこちら
無料メンバー登録

紙からデジタルへ・マンションのリアルタイム情報配信

投稿日時:2014-11-30 00:00:00

掲示板「スマートDチャンネル」
西日本電信電話株式会社とサン電子株式会社、大和ハウス工業株式会社及び株式会社ダイワサービスは、マンション入居者への周知事項、災害時の緊急情報などを一括してリアルタイム配信するため、共用スペースに設置する大型ディスプレイや各家庭のテレビで確認することができるマンション向け掲示板システムを共同開発。大和ハウス工業が提供するマンションへ導入する。
タイムリーな情報収集のために
マンション内の各種情報周知は、各家庭への紙媒体による回覧、共用スペースに印刷物を掲示する形態が中心であるが、災害などの緊急時に対応できるタイムリーな情報配信に対応するため、NTT西日本の「フレッツ光」と「光BOX+」、サン電子が提供するTV放送受信機向け変換配信装置の「OFDM変調器」を活用、大型ディスプレイを組み合わせてマンション内情報掲示板の検討・開発を進めていた。

大和ハウスのMEMSに導入
今回、この提案にマンション管理の効率化に取り組むダイワサービスが融合、情報の遠隔管理を行う形で四社による共同開発を行い、「スマートDチャンネル」としてMEMS(マンション・エネルギー・マネジメント・システム)を展開する大和ハウス工業の提供するマンションへの導入に至った。

九州での導入を皮切りに、今後は全国展開も検討している。


▼外部リンク

@プレスニュース
http://www.atpress.ne.jp/view/54402

NTT西日本公式サイト
http://www.ntt-west.co.jp/kiki/hikaribox/