メールアドレス パスワード
>パスワードを忘れた方はこちら
無料メンバー登録

世界初マンション向けエネファーム導入物件誕生

投稿日時:2013-10-24 21:00:00

中延駅徒歩5分に東京ガスのエネファーム導入マンションが誕生する
総合地所株式会社は、東京ガス株式会社のマンション向け家庭用燃料電池「エネファーム」を導入した世界初のマンションを販売する。同マンションは、都営浅草線中延駅から徒歩5分の好立地に建設される「ルネスカイプレミア品川中延(仮称)」で、15階建て総戸数100戸となっている。

エネファームとは、都市ガスで電気とお湯を同時につくるシステムで、電気は化学反応を利用した新しい方式で安全・クリーンに発電し、発電時の熱を利用してお湯を造り出す。

試算では、延べ床面積80平方メートル、3人家族で、年間光熱費と約3~4万円節約し、年間CO2排出量を約1トン削減されるとされている。

物件概要
・所在地:東京都品川区西大井六丁目1424-1他(地番)

・交通:都営浅草線「中延」駅から徒歩5分ほか3路線3駅利用可

・敷地及び専有面積:敷地面積1832.45平方メートル、専有面積6392.28平方メートル

・構造及び階数:鉄筋コンクリート造り、地上15階建て

・建物竣工:平成27年2月下旬予定

・入居時期:平成27年3月下旬予定

お問い合わせは、電話03-6822-9557総合地所株式会社まで。


▼外部リンク

ルネスカイプレミア品川中延
http://www.sgr-sumai.jp/mansion/r-nakanobu100/