メールアドレス パスワード
>パスワードを忘れた方はこちら
無料メンバー登録

東急電鉄のシェアハウス第2弾オープン

投稿日時:2014-02-15 22:00:00

第2弾は「食」がコンセプト
東京急行電鉄株式会社(以下、東急電鉄)は、東急線沿線に展開している賃貸住宅「STYLIO」ブランドに、今春より新たに展開するコミュニティ型賃貸住宅シリーズとして「STYLIO WITH」を立ち上げた。「みんなで『子育て』」をコンセプトとする「STYLIO WITH 代官山」を皮切りに、第2弾として、「食」をコンセプトとする「STYLIO WITH 上池台」を2014年3月にオープンすることを発表した。
(画像はニュースリリースより)

物件の特徴
「STYLIO WITH 上池台」は、株式会社東急ストアが所有する旧社員寮を耐震補強し、シェアハウスとしてリノベーションした住宅であり、池上線洗足池駅から徒歩17分、都営浅草線西馬込駅から徒歩14分の場所に位置する。

コンセプトは『シェアダイニング』とし、「食」を通じたシェアハウスのコミュニティを積極的に街にも広めていくことを狙いとする。

キッチンには本格的なガスコンロを設置し、入居者が利用するだけではなく、プロの料理人による料理教室などを開催する予定である。また、地域の方も参加できるフードイベントや、広く開放的なダイニングを使用したマルシェを開催し、食の仕事に就きたい人、食通だと思う人、料理や食を楽しむ人など、食の時間を日常生活において大切にする人々がコミュニティを育む場所になることを目指すという。

閑静な住宅街に立地しており、周囲には賑やかな上池上商店街などがある、生活利便性と穏やかな住環境の両方が整ったシェアハウスとなる。

「STYLIO」の由来
賃貸住宅シリーズ名称の「STYLIO」(スタイリオ)とは、英語『style:スタイル』とイタリア語『io:私』を組み合わせた名称である。コンセプトを「Smart&Comfort Style」とし、「自分のスタイル、自分らしさにこだわる人の上質なお気に入りの場所」という意味を表現している。

この「STYLIO」と「いっしょに」「~の一員として」といった「WITH」を組み合わせ、同じ家に住む入居者、住んでいる街やその街に暮らす人々とのつながりから生まれる「こと・もの」を大切にしたいといった思いを込めて、命名されている。


▼外部リンク

東急電鉄のシェアハウス第2弾 「食」をコンセプトにした「STYLIO WITH 上池台」を3月にオープン(ニュースリリース)
http://www.tokyu.co.jp/contents_index/guide/news/140205.html