メールアドレス パスワード
>パスワードを忘れた方はこちら
無料メンバー登録

事業展開の融合で広がる市場開拓・大和ハウス

投稿日時:2014-12-24 20:00:00

米国ダラスで賃貸住宅事業を開始
大和ハウス工業株式会社は2014年11月14日より、米国テキサス州ダラス郡、ファーマーズプランチでの賃貸住宅事業を開始。5月の同州タラント郡フォートワース市に続く、米国大手の不動産会社Lincoln Property Companyとの協同プロジェクトだ。
大規模プロジェクト2015年春より着工
今回のプロジェクトは共同するリンカーン社より賃貸住宅を購入。敷地面積11万平米、582戸で2015年春より着工、2016年冬までに完成を予定している。複数の米国大手企業が本社を置き、中・高所得者数、人口増加率が高いと予測される成長エリアで、安定した賃貸需要が見込まれている。

日本・米国それぞれの賃貸住宅事業のノウハウを生かし、飽きのこないシンプルな外観デザインと湖に面したロケーション、多彩な間取りの住戸プランや、ゲート・警備員巡回などの防犯完備、スポーツジム、ビジネスセンター、BBQコーナーやクラブハウスなど共用施設も充実している。

新たな開拓を
同社は、現地法人ダイワハウスカルフォルニアを通じて、2016年の3年間で1500億円相当の賃貸用不動産を購入・開発の予定で、2018年度までに米国での年間500億円の売り上げを目指している。

さらに物流倉庫や分譲住宅事業も順次着手予定で、米国市場を開拓し、新たな収入源につなげていく。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

大和ハウス工業株式会社のプレスリリース
http://www.daiwahouse.co.jp/release/20141222112939.html