メールアドレス パスワード
>パスワードを忘れた方はこちら
無料メンバー登録

ここで整理しておきたい、住宅ローン減税!

投稿日時:2014-02-22 14:00:00

2014年4月からも住宅ローン減税続行!!
4月から消費税が上がる中、今のうちにマンション資産を増やしておこうとお考えの不動産投資家は多いはず。『いや、ちょっと待てよ。4月から始まる住宅ローン減税を受ける方が得なのか?』と、少し疑問に感じておられる方は、立ち止まっていただきたい。
(画像は、みずほ総合研究所HPより)

これまでの住宅ローンの上限は、2,000万円で10年間、最大200万円の減税額だった。しかし、2014年4月からは、上限が4000万円となり、10年間で最大400万円減税される。更に、減税分を所得税で引き切れない場合は住民税からも差し引いてくる額も、最大9万7500円から、13万6,500円に拡大される。

『すまい給付金』によって、買い時の損得が変わる!
更に、『すまい給付金』というのをご存じだろうか。これは主に低所得者向けの給付制度で、消費増税されても低所得者が住宅を購入しやすいようにした制度だ。この給付額が、年収によって変わってくるので、一度調べた方が良いだろう。

例えば、消費税8%時に住宅を購入したとする。すると、年収400万円世帯、800万円世帯、1,000万円世帯では、増税による負担よりも、補助額(住宅ローン減税+すまい給付金)が上回る。

このシミュレーションは、みずほ総合研究所によるもので、金利などの条件が違えば結果も変わってくる。よって、融資を受ける銀行に相談して、この辺りのシミュレーションもやってみるといいだろう。


▼外部リンク

みずほ総合研究所 住宅ローン減税
http://www.mizuho-ri.co.jp/publication/research/