メールアドレス パスワード
>パスワードを忘れた方はこちら
無料メンバー登録

煩雑な『すまい給付金』申請を、行政書士が代行!!

投稿日時:2014-02-24 13:00:00

消費増税後の住宅購入を後押し!!
2014年4月から消費税が8%に引き上げられることに伴い、『すまい給付金』制度が始まることはご存知だろうか。増税後の反動を和らげることが目的のこの制度は、年収によって給付額が変わってくるので、一度シミュレーションしてみることをお勧めする。
(画像は『サポート行政書士法人のHPより)

給付金申請に必要な時間と労力を代行してくれる!!
給付金申請につきまとうのが、煩雑な書類作成などだ。この煩わしさを行政書士が代行してくれるサービスがある。書類などのやりとりの流れは、以下のようになる。

1,申込み。依頼主が申請書作成に必要な書類などを準備する。
2,行政書士が書類作成。作成後、依頼主に押印書類を発送する。
3,書類捺印、証明書の準備。依頼主が必要な証明書を準備する。
4,行政書士が、すまい給付金事務局へ申請。
5,申請後、1.5ヶ月~2ヶ月ほどで依頼主の口座に振り込まれる。

なお、申請代行報酬は、10,000円~(税別)となっている。この金額は、建物登記簿謄本の取得サービス、取得費用を含んでいる。また、登記簿謄本を依頼主本人が用意できる場合は、9,500円(税別)となっている。

申請したいけれど、手続きが面倒だと思っている方、このサービスを利用されてはいかがだろうか。


▼外部リンク

サポート行政書士法人
http://www.shigyo.co.jp/senmon/taiyoukou/