メールアドレス パスワード
>パスワードを忘れた方はこちら
無料メンバー登録

国交省、「省エネ住宅ポイント制度」の内容と説明会日程を公表

投稿日時:2015-01-11 13:00:00

省エネ住宅の新築やエコリフォームの普及・需要喚起を図る
国土交通省は1月9日、「省エネ住宅に関するポイント制度」(省エネ住宅ポイント制度)について、その内容と説明会の日程を公表した。

同制度は、省エネ住宅の新築やエコリフォームの普及を図るとともに、消費者の需要を喚起し、住宅投資の拡大を図る事を目的とし、一定の省エネ性能を有する住宅の新築やエコリフォームに対して、様々な商品等と交換できるポイントを発行する制度。

平成26年度補正予算の成立を前提とし、正式には国会での審議を踏まえ制度として創設される。

エコ住宅の新築及び完成済購入タイプでは1戸あたり300,000ポイントを発行
省エネ住宅ポイント制度のポイント発行対象は、省エネ性能を満たすエコ住宅の新築、対象工事を実施するエコリフォーム及び省エネ性能を満たす完成済新築住宅の購入。

対象住宅の要件及びポイント数については、エコ住宅の新築及び完成済購入タイプでは、一般住宅(全ての構造)では、トップランナー基準の一戸建て住宅などの基準に適合する必要がある。該当すれば1戸あたり300,000ポイントが発行される。

また、エコリフォームについては、窓の断熱改修や、外壁、屋根・天井又は床の断熱改修などについて、要件を満たすリフォーム工事であれば、対象工事内容ごとのポイントが発行される(合計300.000ポイントが限度、ただし、耐震改修を行う場合は、1戸あたり450,000ポイントを限度)。

対象期間は、エコ住宅の新築及びエコリフォームは、工事請負契約が平成26年12月27日(閣議決定日)以降、建築着工・工事着手は平成26年12月27日~平成28年3月31日。

完成済購入タイプは、平成26年12月26日までに建築基準法に基づく完了検査の検査済証が発行されたもので、予算成立日以降に売買契約を締結した新築住宅が対象となっている。


▼外部リンク

国土交通省 「省エネ住宅に関するポイント制度について」
http://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/house/