メールアドレス パスワード
>パスワードを忘れた方はこちら
無料メンバー登録

住宅ローンの借換件数が過去最高を更新

投稿日時:2013-10-25 12:00:00

住宅ローンの借換実行件数が過去最高を記録
10月22日、SBIモーゲージ株式会社は2013年9月の実績において、金利変動リスクのない全期間固定金利住宅ローン【フラット35】への借り換えが急増し、過去最高の借り換え実行件数を記録したことを発表した。

(画像はプレリリースより)

アベノミクスの影響で、2013年4月から6月においては長期金利が著しく低下し、住宅ローンの借り換えが増加していたが、2013年7月から9月においては、金利が若干上昇したものの、アウトバンドコールおよび借換専門店の出店により借り換え実行件数は4期続伸となった。

住宅ローン商品の販売実績
SBIモーゲージは、日本初のモーゲージバンクという証券化を資金調達手段とした住宅ローン貸し出し専門の金融機関の創業以来、全期間固定金利型の住宅ローン商品の販売により実績を伸ばし、2012年4月から2013年3月における【フラット35】取り扱いシェアは、全330金融機関中第1位であった。

その他にも、住宅ローンの借り換えによる負担軽減額を毎月自動で知らせるサービスを2013年8月から開始している。

▼外部リンク

SBIモーゲージ
http://www.sbim.jp/index.html