メールアドレス パスワード
>パスワードを忘れた方はこちら
無料メンバー登録

近鉄不動産のリフォームブランドにマンション編が登場 定額制プランで快適、安心

投稿日時:2015-02-01 19:00:00

「住まい『まるごと』NEWing」マンション編登場
近鉄不動産株式会社では、2015年1月27日より、これまで戸建て住宅を対象に提供してきたリフォームブランド「住まい『まるごと』NEWing」のマンション編のサービスを開始した。

定額制のパッケージプランなどを導入し、わかりやすく安心できるリフォームプランを提供する。

「住まい『まるごと』NEWing」では、基本的な工事内容は定額制。その他、オプションでデザインやフリープランにも対応が可能。専有面積1平方メートル当たりの基本工事金額は3.8万円。

施工前には検査技術者が専有部分の検査を行い、診断結果に基づいてリフォームの提案をしてくれる。

基本工事の内容は、仮設と解体、内装工事、洗面所設備、住宅設備に関する工事など。

その他オプションとして、間取り変更、設備のグレードアップ、収納の新設、造作家具などのインテリアオプションを選択し、組み合わせることができる。

大規模リノベーションからプチリフォームまで施工後も安心のサービス
リフォーム後のアフターサービスも充実している。アフターサービス窓口は24時間365日対応しており、保証は1年から最長10年。「アフターサービス保証基準」に記載の不具合は、保証期間内なら無償で補修または再施工してくれる。

使い勝手や不具合についての定期点検も実施しており、希望により「まもりすまいリフォーム保険」に加入することもできる。また、リフォーム工事中の仮住まいや家具、荷物の保管場所についてもあっせんしてくれる。

同社では、間取りの変更、全面改装などの大規模なリフォーム工事から、手すりの取り付けや壁紙の変更、ハウスクリーニングといった小規模なリフォームまで、さまざまな事例を取り扱っている。

生活の中で困っていることを相談すれば、経験豊かなスタッフから快適なマンションライフを過ごすための適切な提案を得ることができる。

(画像は公式サイトより)


▼外部リンク

近鉄不動産株式会社 ニュースリリース
http://www.kintetsu-re.co.jp/wp/wp-content/