メールアドレス パスワード
>パスワードを忘れた方はこちら
無料メンバー登録

「住まいの新たな選択肢」がマンションの在り方を変える

投稿日時:2015-03-17 15:00:00

リビタ、隅田川沿いのマンションを再生
株式会社リビタは、東京都中央区東日本橋の賃貸マンションの大規模修繕、バリューアップ工事を行い、同社プロジェクト・一棟丸ごとリノベーションの分譲マンション「リノア東日本橋」として再生した。
一棟丸ごとリノベーション
一棟丸ごとリノベーションは、企業社宅や賃貸マンションなどを第三者機関の建物調査、診断の上、大規模修繕、共用部デザインのバリューアップ工事を行い、購入者が各住戸を自由に設計・リノベーションできる分譲マンションだ。

「えらぶ」「しらべる」「なおす」「かえる」「つくる」「くらす」というステップで、この企画は2010年にグッドデザイン賞も受賞している。

今回の分譲マンションは、好きな間取りやカラー・設備などを選択できる「アレンジコース」、3つのパッケージから好みを選択する「スタイルリノベーションコース」、ゼロから設計する「フリーデザインコース」が、コンセプトルームを除く全住戸で選択・施行された。

立地条件を生かして
「EDGE LIFE TOKYO」をコンセプトに、交通や都会生活の利便性だけではなく、隅田川沿いの景色を共有する屋上空間の演出、屋内のギャラリースペースなど、周辺状況や住民間のコミュニケーションづくりにもこだわっている。

入居開始前の3月23日には、プロジェクト報告会・プレス向け内覧会を開催する予定だ。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

株式会社リビタのプレスリリース
http://www.rebita.co.jp/files/150313nr_renoahigashinihonbashi.pdf