メールアドレス パスワード
>パスワードを忘れた方はこちら
無料メンバー登録

「リバブルあんしん仲介保証」の改定と新サービスでさらなる「安心」を

投稿日時:2015-04-01 17:00:00

「リバブルあんしん仲介保証」新サービス
東急リバブル株式会社は、全国のリテール売買仲介店舗で展開している「リバブルあんしん仲介保証」のサービス内容を一部改訂。また「擁壁調査保証」を新設し、2015年4月2日からサービスを開始する。
改定と新サービス
同サービスでは、一戸建て、マンションを対象にした「建物保証」および「住宅設備保証」の保証期間を最長2年に延長。また個人だけでなく、住宅事業者を除く法人も利用が可能になった。

そして「擁壁調査保証」を新設。事前に「リバブルあんしん土地チェック(土地現況調査)」により既存擁壁の現状を調査し、その利用可能を保証するもの。

擁壁とは、斜頸地などにある住宅の斜面や段差の崩壊を防止する構造物で、地盤を支える重要な部分。鉄筋コンクリートや石を積んだものなど様々だが、年月の経過で老巧化し、補強や再構築を必要とする場合がある。


徹底した調査で保証する
その擁壁の高さ・幅を測量し、一級・二級建築士が国土交通省の「宅地擁壁老巧化判定マニュアル」に準じた調査を行い、その調査結果の見解を管轄行政機関に確認する流れだ。

それにもかかわらず、購入者が依頼したハウスメーカー・工務店などが利用不可とする場合、同社が指定する設計事務所へ依頼することを前提に、擁壁の利用を保証する。調査費用・保証にかかる費用は同社が全額負担する。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

東急リバブル株式会社のプレスリリース(@Prees!ニュース)
http://www.atpress.ne.jp/view/59338

リバブルあんしん仲介保証サービスサイト
http://www.livable.co.jp/baikyaku/anshin/