メールアドレス パスワード
>パスワードを忘れた方はこちら
無料メンバー登録

リズムブランド第23弾・家具や小物が生み出す空間作り

投稿日時:2015-04-22 15:00:00

リズムブランド第23弾発表
中古不動産「REISM(リズム)」ブランドを展開するリズム株式会社は、東京1Rマンション賃貸シリーズ「REISM-koko」第23 弾を発表。都心で働く20~30代のシングル層に、リノベーションの独創性、新しい賃貸不動産の在り方を提案する。
コンセプトは「コワザ(小技)」
「Kowaza」シリーズの1弾目となる同物件は、「コワザ(小技)」をコンセプトに、手作りの家具や小物が空間を作り上げる。「棒を差し込むことで作られるウォールシェルフ」、「階下にあるオリジナルバスケット」、「手作り感溢れる照明器具」などが、大工職人と家具職人のコラボレーションにより実現した。

これまでの天井や壁の工夫だけでなく、アッシュ材とラーチ材を用い木目、塗装の色合いの工夫、また金属にも塗装して質感を重視。全体に落ち着いた雰囲気を出している。

いつの時代も愛される物件
同ブランドシリーズである1人暮らし向けのREISM-koko(リズム-ココ)は、2008年の開始から23 シリーズ、現在までに222 部屋の物件を提供。

同社は、今後も中古物件の再生で時代に左右されない空間を提案し、「住む人」も「持つ人」も満足できる、愛着のわく部屋作りを追求していく。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

リズム株式会社のプレスリリース(ValuePress!)
https://www.value-press.com/pressrelease/140649