メールアドレス パスワード
>パスワードを忘れた方はこちら
無料メンバー登録

自分の住んでいる街はどんなところ?新「地盤サポートマップ」提供開始

投稿日時:2015-06-08 03:00:00

ジャパンホームシールド株式会社が一般に無料公開
6月5日、戸建て住宅の地盤調査・建物検査を手掛けるジャパンホームシールド株式会社が地盤調査・解析実績100万棟記念の第2弾として「地盤サポートマップ」の一般公開を開始した。

「地盤サポートマップ」
2009年から事業者向けに提供してきたが、東日本大震災以降、土地特性への関心が高まっており、今回は地盤調査の情報に加え、一般的な情報も追加して、無料で一般公開する。

主な機能
「地盤サポートマップ」を実際に使ってみた。

まず、目を引くのはたくさんの色のついた丸。黒が強い地盤、赤が弱い地盤、青が普通の地盤だ。これがジャパンホームシールド株式会社が解析した地盤調査データとなる。

また、今回追加された情報として自然災害情報がある。土砂災害危険箇所、浸水想定区域、液状化の可能性、地震の時の揺れやすさなどだ。自分の住んでいる地域がどのような災害が起こりやすいのかがわかる。

その他、最寄りの小学校区や避難場所も地図上で確認できるほか、最寄りの避難場所への距離なども地図上に線を引くことで測ることができる。

中でも面白いのは過去の航空写真を地図に重ねて見られることだ。自分の住んでいる街が昔はどんな姿をしていたかがわかり非常に興味深い。

驚くのは色のついた丸の多さ。全国各所に点在しており、ジャパンホームシールド株式会社の実績の多さ感じさせる地図となっている。

(画像はニュースリリースより)


▼外部リンク

ジャパン・ホームシールド株式会社 ニュースリリース
https://www.j-shield.co.jp/pdf/160.pdf

地盤サポートマップトップページ
http://www.jiban-portal.jp/index.htm