メールアドレス パスワード
>パスワードを忘れた方はこちら
無料メンバー登録

オート物件システム「ぶっかくん」で不動産業界の業務効率を

投稿日時:2015-06-13 11:00:00

「ぶっかくん」リリース
不動産サービスサイト「ヘヤジンプライム」を運営するイタンジ株式会社は、2015年6月1日より不動産管理会社向けシステム「ぶっかくん」をリリース。自動音声による空き室確認応答で、業務効率化を図る。
自動音声が物件確認
このサービスは、CSVファイルで管理している物件情報をアップロードしていくと、物件募集の有無確認をシステム化、仲介会社からの問い合わせにも自動音声で応答する。

募集の有無以外にも、賃料や入居可能日も知ることができる。また自動音声サービスのため24時間対応、問い合わせ履歴もレポート形式で配信してくれる。

今までは、空き室の確認は複数の仲介会社からの問い合わせに電話で繰り返し対応、また担当者の不在などで情報共有の遅れなども生じていた。このシステムにより、お互いの業務改善・業務効率化に役立つほか、管理物件の空き室改善にもつながる。

1ヶ月お試しキャンペーン
同サービスは、リリースに当たり1ヶ月間無料のキャンペーンを行っている。導入費はすべて無料で、業務時間外でも利用が可能だ。

今後は、利用会社のニーズに合わせながら、条件に合わせた物件紹介の機能、募集図面の自動送信や自動案内などのアップデートなどを予定している。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

イタンジ株式会社のプレスリリース
http://itandi.co.jp/343/