メールアドレス パスワード
>パスワードを忘れた方はこちら
無料メンバー登録

資産性が高いのはどのマンション?沖式儲かる確率ランキング2015年7月版公開

投稿日時:2015-07-03 09:00:00

「沖式儲かる確率上位物件ランキング」
スタイルアクト株式会社は、資産性の保たれやすい首都圏の物件を確率で示した指数「沖式儲かる確率」の、エリア別上位物件ランキング2015年7月版を公開。6月開始から2回目となり、同社が運営するサイト「住まいサーフィン」に掲載される。
含み益の出るマンションを算出
沖式儲かる確率とは、使用価値+新築時からの中古当落額と、ローン元本の減り方を比較、各マンションの含み益の多寡を算出し、この結果によって新築マンションの属性に照らし合わせ、含み益が出るパーセンテージを明示したもの。

7月の各エリア物件は、都心の「プレミスト佃二丁目」、神奈川南の「マークウィング川崎」が前月から変わり1位になっている。

資産性のあるマンション
近年マンション価格の高騰により、資産性を重視する購入者の割合が高まっている。同サイトでは、社会動向と消費者ニーズに合わせ、首都圏で販売中、販売予定のマンションを高い順にランキング化、毎月発表している。各エリア1位のみ、7物件を公表する。

同社は資産性に着目したマンション購入の推奨と、含み益のマンション保有者に対する住み替え、中古物件の流通促進のため、より有益な情報を提供していく。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

スタイルアクト株式会社のプレスリリース
http://styleact.co.jp/news/?p=934