メールアドレス パスワード
>パスワードを忘れた方はこちら
無料メンバー登録

積水ハウス「大人HOUSE」展・シニア世代へこれからの住まいを提案

投稿日時:2015-10-06 15:00:00

大人HOUSE展、東京・大阪催事出展
積水ハウス株式会社は、シニア向け体験型コンセプトモデル空間「大人HOUSE」展を、東京・大阪で開催される「LIVING & DESIGN 2015」、「TOKYO DESIGN WEEK 2015」にそれぞれ出展することになった。
シニア世代に3つのテーマを提案
「LIVING & DESIGN」は、2015年10月14日~16日の間大阪で行われる、住まいとくらしのリノベーション・トータルインテリア催事。また「TOKYO DESIGN WEEK」は、多彩な分野での企業・ブランド・デザイナー・学校などが、それぞれのテーマを発表するクリエイティブの祭典だ。東京で10月24日~28日、30日~11月3の予定で行われる。

積水ハウスでは、シニア世代向けの住まいづくりの提案として、3つのテーマを軸に作られた空間展示を出展。

テーマのひとつ「ふたり一緒」では、それぞれが料理を楽しむセパレート型キッチンと、風通しの良い、ゆったりとしたリビング。「ゆるやかに一緒」では、夫婦がほどよい距離感を作る間取り、「それぞれ」では、それぞれの趣味を楽しむ空間づくり等を提案している。

ほどよい「距離感」を形に
落ち着いたシニア世代の、「ほどよい距離感」を形にしたモデル空間。それぞれの楽しみやくつろぎだけではなく、将来の健康状況や生活の変化にも対応できる、付加価値を与えるサービスとして展開。ライフスタイルカタログ「awai(あわい)」にもまとめている。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

積水ハウス株式会社のプレスリリース(PRTIMES)
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000042.000012902.html