メールアドレス パスワード
>パスワードを忘れた方はこちら
無料メンバー登録

スマホで解錠「Akerun」、エントランスの自動ドアにも対応する製品を発表!

投稿日時:2015-12-06 08:00:00

Akerun Entranceを開発
スマ-ロック開発の株式会社フォトシンスは、2015年12月3日に新製品「Akerun Entrance」を発表。モジュールを自動ドア内部に取り付け、「Akerun」アプリの入ったスマートフォンが近づくことでオートロックを解除する仕組みだ。
共用部からキーレス
「Akerun」は、マンションやビル内居室の玄関をスマートフォンで解錠・施錠するスマートロック。しかし共用部であるエントランスにオートロックの自動ドアがある場合、結果として鍵を持ち歩き、来訪者がある場合には鍵の共有など対応が必要であった。

今回の新製品は、Akerunモジュールをオートロックの自動ドアに組み入れ、Akerunアプリの入ったスマートフォンが近づくと、自動で解除信号を発信。鍵を持たず開けられる。家事代行や不動産内覧などといった来訪者への合い鍵の共有も必要なくなり、アプリだけで開閉できる。

遠隔解錠で鍵共有をなくす
IoTゲートウェイ「Akerun Remote」を追加すると、管理画面からの解錠、URLを使った合い鍵発行でフィーチャーフォンに対応も可能。来訪者に合い鍵を共有しなくても、遠隔操作で解錠することができる。またオートロックの自動ドアでは、ドア本体だけでなく、ドアホンへの設置も可能だ。

同製品は販売開始に向け、三井不動産グループの関係物件で実証実験する予定だ。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

株式会社フォトシンスのプレスリリース
http://photosynth.co.jp/akerun-entrance/