メールアドレス パスワード
>パスワードを忘れた方はこちら
無料メンバー登録

新生活は楽しみと不安の「人間関係作り」?/レオパレス21調べ

投稿日時:2016-02-25 23:30:00

ひとり暮らしと新生活
レオパレス21は、「ひとり暮らしと新生活に関する実態調査」を実施。春から新生活を迎える20歳から39歳までの未婚男女600名を対象に、生活の意識やトレンドをまとめた。
新生活、楽しみと不安が半分
新生活の心配ごとは「人間関係」58.0%、「仕事」52.2%、「体調管理」33.5%という結果。新しい環境に馴染める自信は「ある」という回答が全体の62.5%を占めるものの、大学生の女性46.0%が「ない」と回答している。

引っ越しの予定がある418名のうち、「楽しみ」「楽しみと不安が半分」という回答が77.5%。

春から新しいスポーツを始めたい人は41.3%と半数近く。一番多い回答は「フィットネスジム」だ。運動不足解消や新しい出会いなどが主な理由としてあげられる。毎日行っている習慣がある人は51.6%。最も多いのは「朝ご飯を必ず食べる」「朝起きたら決まった飲み物を飲む」などだ。

新生活は人間関係作り?
社会人を対象に「会社の飲み会や集まりに参加したいか」という質問では77.5%が「参加したい」と回答。後輩に対しておごる限度額は男性社会人の3割が1万円以上と答えた。

ちなみに、引っ越しを手伝ってもらいたいスポーツ選手は五郎丸歩選手が1位。ラグビー日本代表選手の活躍や信頼性のある人柄が選ばれた理由だ。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

レオパレス21のプレスリリース(PRTIMES)
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000266.000005429.html