メールアドレス パスワード
>パスワードを忘れた方はこちら
無料メンバー登録

オウチーノ、成長するモンゴルの不動産投資を紹介

投稿日時:2016-03-29 15:00:00

モンゴル不動産投資セミナー
株式会社オウチーノは「利回り12% モンゴル不動産投資セミナー」を開催する。近年注目されているビジネス都市をターゲットに、2016年4月9日、13日、23日の3日にわたり行われる。
モンゴル不動産のメリット
同セミナーではモンゴルと日本の不動産の違いはもちろん、その特徴や投資へのメリットなどを説明。またシャングリラホテルを建設した、モンコン建設の新築コンドミニアムを紹介する。

近年発展のめざましいアジア圏の中でも出遅れ感があるモンゴルは、比較的割安での購入が可能な上、年間12%の利回り保証。さらに米ドルでの取り扱い、モンゴル政府による住宅ローン金利優遇対象物件だ。

セミナーの後には、質疑応答や個別相談なども受け付ける。

世界から注目を集める豊富な資源
日本では相撲などの人材で知られているモンゴル。人口はわずか300万人にも満たないが、実は豊富な鉱山資源を抱えているため世界中から注目されている都市だ。毎年多くの外国人がビジネス目的で訪れている現状から、当然現地の不動産にも注目が高まっている。

セミナーは4月9日、13日、23日で参加費は無料。各日の定員は20名で先着順となっている。詳細・申し込みは専用ページ、または電話で受け付けている。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

株式会社オウチーノのプレスリリース(PRTIMES)
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000124.000014097.html

詳細・申し込みページ
https://www.o-uccino.jp/global/seminar/5943/