メールアドレス パスワード
>パスワードを忘れた方はこちら
無料メンバー登録

火災・地震保険はこうやって見直す

投稿日時:2016-05-15 11:00:00

さくら事務所、セミナーを開催
株式会社さくら事務所では、「大地震に備える!【物件別】火災・地震保険の見直しポイント」と題しセミナーを開催。戸建て向けは2016年5月22日、マンション暮らし向けは28日。火災や地震に備える保険について解説する。
住まい別に保険を解説
セミナーの内容は、同社のマネーコンサルタントが、加入している火災・地震保険の補償内容、金額などを正確に把握すること、地震保険の考え方や見直しの大切さを分かりやすく丁寧に解説する。質疑応答の時間なども設ける予定だ。

特に物件によって加入する保険は異なる。戸建て住宅では耐震強度、地域の地盤がどうなっているのかなどを理解することが必要。マンションにおいては、共用部・専用部の保険が異なり、管理組合が保険に加入しているかどうかなども確認が必要だ。

無駄のない備えを
5年前の東日本大震災、今年起きた2016年熊本大地震など、大地震の恐ろしさをみても万が一の備えはしたいもの。自身の加入している保険の補償内容を正確に把握し、無駄のない保険金額を払うことも大切だ。

セミナーの定員は各日10名、参加費は1組1,000円だが、同社サービスを利用した人は無料で受講できる。申し込み・詳細は専用ページで確認を。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

株式会社さくら事務所のプレスリリース(Dream News)
http://www.dreamnews.jp/press/0000131622/

詳細・申し込みページ
http://www.sakurajimusyo.com/insurance/160522-28