メールアドレス パスワード
>パスワードを忘れた方はこちら
無料メンバー登録

三井住友海上、保険業界で初の「LINE」を活用したサービスを提供

投稿日時:2016-06-03 18:00:00

LINEアプリで事故の連絡ができる
三井住友海上火災保険株式会社は2016年5月31日のニュースリリースで、コミュニケーションアプリ「LINE」を活用した新たなサービスを、2016年7月29日から開始する予定と発表した。

今回提供するサービスは、国内登録者数が6,800万人を超え、生活インフラとして普及しているLINEアプリのトーク機能や個人認証機能を活用し、保険の契約内容の確認や事故の連絡ができるなど、万一の事故や災害の発生時に役立つ機能を備えている。

三井住友海上の調査によると、LINEから取扱代理店の照会や事故発生時に保険会社へ連絡できるサービスとしては、保険業界で初めてとなるとのことで、今後も利用者のニーズに応える商品及びサービスを提供していくとコメントしている。

簡潔な操作でサービスが利用できる
新サービスは、三井住友海上の保険に加入する個人利用者のためのWebサービスに登録し、同サービスに新設する「LINE友だち追加」ボタンをタッチすることで利用可能となる。

個人利用者向けのWebサービスは、ID・パスワードを利用する都度入力することなくLINEから利用でき、トーク画面から「契約確認」、「事故連絡」、「代理店」のボタンのタッチ操作のみで、契約内容や代理店の照会画面のURLが表示できる。

また、事故や災害の発生時は、利用者自身が保険契約に関する情報を持っていない場合でも、LINEで契約内容の確認や事故の連絡ができるようになっている。

三井住友海上は、利用者一人ひとりに応じた情報を発信して利用者との接点を強化するデジタルマーケティングを活用したサービスを2016年度から開始しており、今後も、災害発生時の保険金請求に関する案内、海外旅行保険「@とらべる」や1日型の自動車保険「1DAY保険」のリピーター割引など、お得に加入できる保険の情報等、きめ細かい情報を発信していくとコメントしている。


▼外部リンク

三井住友海上 ニュースリリース(日経プレスリリース)
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=414961&lindID=3

三井住友海上火災保険株式会社
http://www.ms-ins.com/

LINE株式会社
http://linecorp.com/ja/