メールアドレス パスワード
>パスワードを忘れた方はこちら
無料メンバー登録

地震のとき、「マンションでよかった」と思えるコミュニティづくり

投稿日時:2016-06-10 01:00:00

大和ライフネクスト、地震対策本制作
大和ライフネクスト株式会社は、「マンションだから 地震に強くなれる本」を制作。マンション居住者のための地震対策本で、7月・8月にはセミナーも開催する予定だ。
マンションだから、できること
今まで多くの地震を経験した日本。しかし今後さらに地下直下型地震、南海トラフ地震など、巨大地震が発生すると言われている。マンション化が進む都市部では、戸建て住宅とは異なる特性を十分に理解し、災害が発生したときにも助け合える、日常からのコミュニティの形成、維持が大切だ。

同誌は全50ページ。「学ぶ」「考える」「整理する」「行動する」の4つのステップで構成されたテキスト形式になっているため、読み物としてだけでなく、コミュニティ内で行う机上の防災訓練としても役立つ。

ワークショップを行いながら、防災知識の確認・整理をはじめ、災害時におけるコミュニティの活動手順や対策づくりに活用できる一冊だ。

同誌を活用したセミナー
同誌の購入は2016年6月1日より発売しており、なくなり次第終了。また「机上防災訓練 ファシリテーター育成セミナー ーマンションだから 震災に強くなれるー」と題し、同誌を活用したセミナーも開催。参加は7月2日・8月27日のいずれか、事前に予約が必要だ。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

大和ライフネクスト株式会社のプレスリリース
http://www.daiwalifenext.co.jp/news/29.html