メールアドレス パスワード
>パスワードを忘れた方はこちら
無料メンバー登録

レオパレス21、賃貸住居の進化を提供

投稿日時:2016-07-08 06:00:00

独自の家電システム「Leo Remocon」
株式会社レオパレス21は、株式会社グラモの家電制御機器「iRemocon」をベースに、独自のホームオートメーション「Leo Remocon」を共同で開発。レオパレス21の新築全戸に標準搭載する予定だ。
スマホが家電を制御
「iRemocon」は、自宅や外出先からスマートフォンを使ってリモコン代わりに家電をコントロールできるシステム。

レオパレス21はグラモをアライアンスパートナーに選定。共同で「Leo Remocon」を開発し、10月に完成する同社の物件を皮切りに順次搭載していく予定だ。

GPSを使い外出先でも室内温度・湿度・照明の情報などから部屋の状況を確認できるため帰宅に合わせて照明やエアコンを制御できる。また在宅中でも、スマホ一つでコントロール。手が塞がっていても音声による認識で家電制御が可能だ。

新築住居に標準搭載
グラモの製品をレオパレスの住居に適用することにより、入居者へのサービスが向上する。住居に予め「Leo Remocon」が標準搭載されているため、入居者は面倒な設定なども必要なく、初日から快適な暮らしを実現する。

同社では今後も、グラモの技術力を活かし、開発予定の新機能やセキュリティシステムなどを段階的に導入する予定。より高い機能を持つ住空間の提供を目指していくとしている。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

株式会社レオパレス21のプレスリリース
http://www.leopalace21.co.jp/