メールアドレス パスワード
>パスワードを忘れた方はこちら
無料メンバー登録

アトラクターズ・ラボはマンション購入意識調査を発表

投稿日時:2013-11-05 12:00:00

1年後の価格上昇予想が約7割
不動産マーケティングのアトラクターズ・ラボ株式会社は、「第23回マンション購入に対する意識調査」を公表した。結果は、1年後のマンション価格が上昇予想が69.9パーセントとなった。

(画像はプレスリリースより)
同社では、自社インターネットサイト「住まいサーフィン」モニター登録会員のうち、直近3カ月間に新築マンション販売センターに行った方を対象に同アンケート調査を実施した。同調査は2008年4月から年4回行われており、今回は156件の回答を得た。

調査結果
・「1年後の価格変化」は、1年後のマンション価格があがるとの予想が69.9%となった。要因としては、オリンピック、消費税増税、土地や資材高騰、景気回復などがあげられた。

・「1年前と比べたマンション購入意欲」は、購入意欲が「増した」64.7%で12.6%減、「以前と変わらない」28.8%で12.4%増、「減った」6.4%で0.2%増となった。この結果から購入意欲は高水準が継続していることがわかる。

・「自分の行動にあてはまる」は、今年1月から調査を開始した項目で、「マンションの折り込みチラシが昔より気になる」「見学したいマンションが増えた」が微上昇し、マンション購入を前向きに検討している状態がわかる。

・「今はマンションは買い時だと思うか」は、「買い時」は64%で前回と同じで、原因はインフレ懸念、消費税増税、買いたい物件の多さがある。「買い時ではない」は微増し、価格上昇傾向がある。


▼外部リンク

アトラクターズ・ラボ
http://www.a-lab.co.jp/index.html