メールアドレス パスワード
>パスワードを忘れた方はこちら
無料メンバー登録

電力小売自由化に対応!10月、コロナが「ネオキュート」新機種発売

投稿日時:2016-08-11 20:00:00

少人数世帯向けに開発された「ネオキュート」
暖房機器・住宅設備機器の製造、販売を行う株式会社コロナは8月9日、少人数世帯向けのヒートポンプ給湯器、「ネオキュート」の新商品2機種を10月より発売すると発表した。

「ネオキュート」とは、3人以下の少人数世帯を対象に開発されたヒートポンプ給湯器で、高い省エネ性能のほか、設置しやすい点が特徴だ。

ネオキュートのヒートポンプユニットは、エアコンの室外機をベースに開発されていることから、壁面や狭小スペースにも取り付け可能となっている。タンク容量は320リットル。

電力小売自由化の多彩な料金メニューに対応
10月に発売される新製品の特長は、電力小売自由化による多様な電気料金メニューに対応している点だ。

新製品には、新電気料金メニューに対応する電力契約設定が搭載されていることから、16種類の電力契約設定のほか、任意で夜間の運転時間が設定できるなど、多彩な料金メニューに対応する。

また、電力使用量のピークを抑える機能として、電気料金単価の高い時間帯の沸き上げ運転を停止する「ピークカット機能」、お湯の沸き上がる時間を早朝の時間帯に前倒しすることで、朝の時間帯の電力使用量を抑える「沸き上げ時間シフト機能」がある。

平成27年の国勢調査によると、全国の3人以下の世帯は全世帯の約8割を占めることから、同社は、少人数世帯で使用している従来型の給湯器の切り替えをうながすことによって、CO2排出量の削減を図りたいとしている。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

コロナ(プレスリリース)
http://www.corona.co.jp/news/